独自ドメインの取得時に誰もが悩むドメインの選び方とTLD(.comや.jp)の選び方をブログ、ホームページを量産してきた経験から何に注意してドメインを決めればいいのか、TLDはどれを選べばいいのかを紹介していきます。

ドメインの取得方法はこちらの記事をご覧ください。

ドメインを決める時に考えるべきこと

ドメインを決める注意点
ドメインの疑問

SEOを意識したドメインの決め方って?「.com」「.jp」どれがSEOに強いの?

独自ドメインを取得する時に考えるべき点

  • 長くなりすぎないこと
  • ハイフンや数字を多く使用しない
  • サイトの内容がイメージできること

ざっくりこの3つに気を付けてドメインを取得すれば失敗はしません。

特に重要な事はドメインを決める時もTLD(.comや.jp)を選ぶ時も、サイトの内容とドメインのイメージがマッチしているかということだと筆者はブログ、ホームページを量産してくる中で感じています。

3つのことに注意しながらドメインを決めて、TLDを選んでいきましょう。

ドメインを決める

ドメインを決める

ここで決めるドメインは「http://○○○.com」の○○○の部分です。

任意で決められる部分なので好きな文字列に設定すれば大丈夫なわけですが、冒頭で説明した3つに気を付けて決めていきましょう!

1.長くなりすぎないこと

長くなりすぎてはいけないというわけではありません。

サイト訪問者にはいくつかのパターンがあります。

  • 検索エンジン経由
  • ブックマーク
  • SNS
  • URL直接入力

検索エンジン経由、SNSがメインになるとは思いますが、ドメインを長くしないことでごくごく稀にあるURL直接入力による訪問者の可能性を広げています。

①「http://asdfghjkqwertyuizxcvbnm.com」

②「http://asdf.com」

2つのURLが広告にでていて、QRコードもない、直接入力でしかこのサイトに訪れることができなかったとしたら、①は入力する気がおきなくないですか?

②くらいの長さなら辛うじて入力してみようかと思う人もいると思います。

URL直接入力の少数の訪問者対策にはなりますが、ドメインを決める時に一応意識しておくと有利ではありますね!

2.ハイフンや数字を多用しない

まずドメインに使える文字は決められています。

登録できる文字の数

3文字以上63文字以内

  • 半角英数字(A~Z、0~9)
  • 半角のハイフン「-」

数字と「-」を多用すると検索結果に悪影響を及ぼすと言われています。Googleが正式に検索エンジンの検索結果に反映すると宣言しているものではないので、SEOの分析をしている方の意見です。

なぜ数字、「-」の多用が検索結果に影響を与えてしまうのか。

それは、SEO対策の外部リンクに関係しています。

自分のサイトを検索上位に持ってくるために外部リンクを多用するのが数年前に効果的と言われていました。それを商売にするSEO対策業者がいたほど効果的なSEO施策でした。

業者が外部リンクを貼るために作るサイトに「http://○○○-1.com」「http://○○○-2.com」のように数字でサイトを量産しているんではないかと検索エンジンが勘ぐってしまうリスクがあるようです。

あなたが必死に考えたドメインを検索エンジンが外部リンク施策のSEO業者と勘違いして検索順位を下げてしまうリスクを回避できるのです。

ハイフン「-」を多用しない理由はアンダーバー「_」との区別がつきにくいこと。アンダーバーをドメインに使えないことを知っている人はほんの一握り。

区別のつきにくい文字は使用しなくて済むのなら回避した方が得策でしょう。

3.サイトの内容、イメージに合わせる

サイトイメージに合わせたドメインにするのが一番重要です。

サイトのコンセプト、書きたいことが決まっているならそれを連想させる名前を付けると、URLを見ただけで、検索者が自分の求めている内容が書いてあるかもとサイトを訪問してくれる可能性が高まります。

3つとも意識しておいた方がいいという程度で、どうしてもそうでなくてはいけないということはありません。

短く、数字ハイフンを使用しないでサイトイメージを表現するのって意外と難しいですから。

実際に私のこのサイトも副業のことを発信しているのに「https://mitakeblog.com」と皆さんからは意味の分からないドメインとなっています。

この「mitake」が私のルーツと勝手に思っていてこのドメインを決めました。

毎日更新するブログだったり、自分で育てていくホームページです、愛着の持てる名前を付けてあげるのがおすすめです!

TLD(.comや.jpの事)を選ぶ

ドメイン選び方

ドメインを決めたら今度はTLD(トップレベルドメインを選びます)

TLDとは「http://testdomain.○○○」の「.○○○」のことを指しています。

有名なところでは「.com」「.jp」が有名どころです。

選ぶ時に重要な事はドメインを決める時と同様にサイトの内容にマッチしたイメージのTLDを選ぶことです。

例えばコーヒーの通販サイトを作るとします。

「http://coffee.xyz」と「http://coffee.shop」だったらどちらのが通販サイトを連想してもらえるでしょうか?

「http://coffee.shop」のがコーヒーを売ってることを連想させることができそうですね!

もちろんドメインの空きがなければ取得することができないので、その場合は他のTLDを選択するか、ドメインを少し変更して最適なTLDをチョイスしていきましょう。

TLDをチョイスする時に気を付けなくてはいけないのはTLDによって値段が大きく違ってくるということです。

人気の「.com」や「.jp」は年間5,000円以上かかったりもします。

「.work」や「.xyz」などは比較的安く、年間1円という破格の物も存在します。

初年度の料金と一年目以降の更新料に注意して選択するようにしましょう。

ドメインの決め方,選び方のまとめ

ドメインの決め方選び方

おすすめのドメインの決め方を紹介してきました。

  • 長くなりすぎないこと
  • ハイフンや数字を多く使用しない
  • サイトの内容がイメージできること

特に3つ目のサイトのイメージに合ったドメインにすること!

それから、自分が愛着を持って育てていけるようなドメインの決め方をすることがブログ運営やホームページ作成といった根気のいる作業をしていく上では大事な事になります。