車検切れのサンバーを車検に出したら30万円から40万円掛かると言われてビックリ。もう古いし廃車にしようと思ったけど、ダメもとで廃車買取業者と車買取業者の査定を申し込んで驚きの結果が!

廃車

廃車寸前のサンバーが驚きの買取査定額に!

廃車買取
整備士

下回りのサビや故障個所を直さないと車検は通らないよ!全部直すと40万近くかかるよ!

驚く男性

車検の見積もりをしたらあまりに高額でビックリしちゃった。

車検を受けようと思ったらあまりに高額で断念しました。

整備士さんにも廃車にすることを勧められたので車検は諦めて廃車の手続きをすることに。

しかし、車に詳しい知人のアドバイスで買取業者に査定してもらってから廃車にすることにしました。

すると査定結果がとんでもない金額でした。

なんと現状で8万円で引き取ってくれるというのです。

廃車寸前の車を8万円で買い取ってもらった話を詳しく解説付きで紹介していきます。

廃車に必要な費用

廃車に掛かる費用

廃車には主に3つの費用が掛かり、廃車を依頼する車屋さんで全て支払うことができます。

どのような内訳で金額が掛かっているか解説していきます。

  • 手続きにかかる費用
  • レッカー費用
  • 解体費用

手続きにかかる費用

普通車

金額
一時登録抹消     ・収入印紙代350円
・印鑑証明代(個人300円,法人450円)
永久抹消登録 ・印鑑証明代(個人300円,法人450円)
解体届出 0円

軽自動車

金額
自動車検査証返納届 350円              
解体届出 0円
解体返納 0円

レッカー費用

自分の車が公道を走れない状態の時に支払わなくてはいけないことがあります。

  • 車検の有効期間が切れている
  • 自賠責保険が満期を迎えて更新がされていない
  • 事故や故障で動かない、運転できない

廃車にする場合、車屋さんも廃車業者に依頼して廃車にするのが一般的です。しかし、これらの理由に該当しなくても廃車代行料としてレッカー代を請求されることもあるので注意しましょう。

解体費用

廃車を依頼した車屋さんが解体業者さんとやり取りしてくれます。

解体業者や車屋によって金額に差がありますが、一般的には0円~3万円くらいが相場と言われています。

驚く男性

業者によってそんなに金額に差があるの!?

廃車依頼した車がそのままクラップ(ぺちゃんこに潰されること)される場合には2万~3万円が相場。

なぜ0円の業者があるかというと、0円でクラップしてくれる業者は部品取りして販売することで利益を得ています。

クラップ前に売れそうな部品を外しているから、できるだけ多くの車を引き取った方が利益がでるため、0円で引き取りをしています。

車屋に依頼した場合には選択することはできませんが、自分で廃車業者を選ぶ時には0円のところを探すことで2~3万円の節約ができます。

廃車を勧められても諦めるのはまだ早い!

諦める

とても不幸な瞬間だとは思いませんか!?

「7万円くらいで車検が取れる!」と思っていたところに「車検を取るには40万円。」車検が通らないってことは乗る車がなくなるってことですよ!?

車は買い換えないといけないし、更に廃車に3万円も掛かるなんて。

その不幸な瞬間から少しでも節約できるようにしていきましょう!

廃車買取査定

車検を通過できない車はもちろんのこと、動かない車、事故車まで買取してくれる業者さんが存在しています。

廃車にして、廃車費用が3万近く掛かってしまうのであれば査定してみてから判断しましょう!

かんたん買取査定スタート

まずは廃車費用をゼロにして、更に1円でも高く売却できるようにしましょう。

車買取査定に申し込んだことのある人なら一度は経験した事があると思いますが、「何社からも電話が掛かってきてウザい」そういったことはありません。

廃車費用やレッカー代は負担してもらえるので、査定結果が0円と残念な回答であったとしても廃車費用の3万円を節約することはできます!

疑問

動かない事故車なんて買取してもらえないでしょ?

自動車査定

車検がなくても事故車でも、動かなくても買取できます。

廃車で3万円掛かると言われてもこれなら安心です!

買取査定

まだ動くけど車検にお金が掛かって車検を通す価値がないと言われた筆者の「スバル サンバー」のようなケースは通常の買取査定に申し込んだ方が高額査定が付く可能性があります。

車屋にも買取業者にも買取査定相場の算定用ソフトがありますので、大きく違う金額を提示してくることはありません。ほとんどの業者が同じような金額を提示してきます。

しかし、中には得意ジャンルを持つ業者が存在します。

トラックの買取に力を入れている業者に査定してもらうと思いがけない高額査定が付くこともあります。

トラック高価買取

筆者の軽トラックのような場合は「軽トラックの買取に力入れてます!」という業者を探すのは困難です

一括査定で何社か見積もりしてもらう中で、良い査定を付けてくれる業者を探しましょう!

楽天が運営する買取一括査定サービス!

楽天の愛車一括査定!もれなくポイントプレゼント!

筆者の「スバル サンバー」を査定申し込みしたら三社から連絡がきました。

二社はほぼ同額でしたが、一社2割ほど高い額を提示してもらい、売却を決めました。

廃車のサンバーが驚きの金額に

驚きの金額

車検を取ろうと車屋にもっていった筆者の「スバル サンバー」

走行距離は16万キロオーバーでサビの状況とかを考えれば廃車を勧められても仕方がなかったかもしれません。

サンバーサビ

40万車検に掛かると言われ、廃車にすることに。廃車に3万円掛かる。と言われ絶望の淵でした。

しかし、廃車買取査定と買取査定を申し込んだ結果、廃車料金の3万円は無くなり、更に思いがけない高額で買い取ってもらうことができました。

廃車を勧められても諦めてはいけません。

廃車をするにしてもお得に廃車する方法があります!

順序としては先に買取査定をしてから廃車買取をする方が良い結果が得られるでしょう!

買取査定も廃車査定も申し込みは簡単です。申し込みフォームから必要事項を入力したら、業者から電話が来るのを待つだけ。

あとは査定してもらって、金額に納得できればサインをして売却完了です。

あとは業者がとりにきてくれるので手間もかかりません。