アフィリエイト広告収入を得るには自分で画像を作成しないといけないの?画像を作る技術もなければセンスもない。クリックされる画像を作成するなんて無理!と私もアフィリエイトを始める前は思っていましたし、難しく考えて始めるのを躊躇していました。これは実は勘違いですよ!

アフィリエイト広告は自分で作るの?

広告の作成

アフィリエイト初心者はこんな勘違いをしていて始められないでいます。

実際に私もそう思ってアフィリエイトを始めるのに時間が掛かてしまった一人です。

悩むサラリリーマン

広告の画像を作る技術がないからアフィリエイトは僕にはできないや。

悩むサラリリーマン

画像をクリックしたらページを移動させる方法が分からない。

アフィリエイト広告は自分で作る必要はありません!

悩み解決OK

自分で画像を作る必要はないし、コピーして貼り付けるだけでサイトの移動も勝手に設定されるから、何も難しいことはしなくていいの!

まだアフィリエイトにチャレンジしたことのない人は難しく考えがち。でもそんなことは無くて広告は広告主が用意してくれるし、リンクの設定(ページの移動)もされているから広告を貼るだけで簡単にできるんです!

アフィリエイトの種類によって方法が違うので詳しく解説していきます。

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは自身のホームページやブログに企業の商品やサービスを紹介して成果報酬を得るビジネスです。

今はSNSでアフィリエイトをやる人も増えて、より身近な存在になりつつあります。

誰でも簡単に始められ、主婦やサラリーマンが空き時間にできることから人気の副業として注目されています。

ブログやホームページを見た時に広告が掲載されていることは誰でも経験があると思います。

その広告をクリックしたり、広告から成約すると、サイト運営している人に報酬が支払われる仕組みになっています。

アフィリエイトには大きく分けて2つの種類があります。

  • クリック型(Googleアドセンス)
  • 成果報酬型(ASP)

それぞれにメリット、デメリットがあり、広告の貼り方が違います。

クリック型広告(Googleアドセンス)

クリック型広告は自身のホームページやブログに訪問してくれた検索ユーザーが広告をクリックすることで収益が発生する広告です。

クリックされるだけで収益が発生するので収益化しやすい反面、広告の単価は安くなっています。安いもので1円、大抵は10円~150円くらいと言われています。

高いものだと1000円くらいの広告を存在するようですが私はまだであったことがありません。

Googleアドセンス広告のメリットは広告を自動で選択してくれるところです。

ホームページ、ブログ運営者が広告を選ばなくても、検索ユーザーに合わせた広告を配置してくれます。

広告が自分の欲しいものや過去に検索したことのあるものが広告として表示される経験ありませんか?

これはGoogleアドセンス広告を導入すると購買意欲に近いユーザーに適切な広告が配置されるため、クリック率が上がるメリットがあります。

Googleアドセンス広告は自動配置してくれるのでもちろん画像を作る必要もありませんし、サイトの移動先の設定も必要ありません。

デメリットとしては、広告の単価が低いので、稼ぐためには多くのアクセスが必要ということ。

それとGoogleアドセンスには審査があり、審査通過しないと広告を掲載してもらうことはできません。

コンテンツの量や内容によって審査を通過できないことがあります。

まずは審査通過を目指してサイトつくりをしていく必要があります。

筆者20記事書いた時点で審査通過することができました。

Twitterでは3記事で審査通過したという方にお会いしたこともあります。

審査基準は明確にされていませんので、一度チャレンジしてみるといいかもしれません。

成果報酬型広告(ASP)

ASPとはアフィリエイト・サービス・プロバイダの略です。

アフィリエイターと広告主の繋ぎの仕事をしている会社になります。

広告主はASPに広告を依頼してそこからアフィリエイターが広告を取得してサイトに貼って宣伝していきます。

広告主、またはASPが広告を作成してくれるのでこちらも画像作成やリンクの設定などのめんどくさい作業は全くありません。

アクセスが1しかなくても、その1アクセスで成約が取れてしまえば成果がでてしますのが成果報酬型の面白いところです。

成果がでにくい反面広告単価は高めに設定されています。

高いものだと1成約100万円なんて広告も存在していました。

成果報酬型の広告を自分のサイトに掲載するにはASPに登録する必要があります。

ASPに登録してからどの商品の広告を自分のサイトに貼っているかを選択していきます。

ASP最大手はA8.netです。

ほとんどのアフィリエイターが登録しています。少なくとの私の周りにいるアフィリエイターは全員登録しています。

A8.netの申し込みページはこちら

登録が完了したら自分のサイトに貼りたい広告の企業に提携申請をします。

即時提携であれば審査なしで広告掲載できますし、審査アリでも70%くらいは即日で提携が完了します。

広告リンク(基本素材作成)というボタンをクリックして好みの広告を選択し素材をコピーボタンを押します。

あとは自分のサイトに貼り付ければ広告の配置完了です。

面倒な画像の作成もリンクの作成もすることなく簡単に広告の配置が完了します。

アフィリエイト広告のまとめ

アフィリエイト広告まとめ

アフィリエイトという言葉を知らない人もまだ多くいますが、知っている人の中にも難しく考えすぎている人がたくさんいます。

せっかくブログを書いているのに収益化していない人や、SNSでフォロワーが多くいる素晴らしい土台があるのにアフィリエイトをしていない人もいます。

悩むサラリーマン

お金が欲しくてやっているわけじゃないし、めんどくさそうだから。

アフィリエイトの威力を知らないからめんどくさい、興味がないで済ませてしまっています。

クリック型広告も成果報酬型広告も、自分で広告の画像を作成したり、リンクの設定をする必要はありません。

文字どおり「広告を貼るだけ」で広告収入を得ることができます。

趣味で書いているブログかもしれませんし、コミュニティを楽しむためのSNSかもしれませんが、そこにアフィリエイト広告を貼るだけで収入が発生する可能性があるのです。

ブログのアクセスやSNSのフォロアーなど増やそうと思って簡単に増やせるものではありません。自分の持っている有利な土台でアフィリエイト広告を活用してみてはどうでしょうか。