とりあえず100記事書けと言われているブログアフィリエイトの世界ですが、100記事って何とかなりそうな数字で、実際始めてみるとかなり大変な数字です。
ブログ初心者がネタ切れしない為に記事作成と同じくらい時間をかけないといけない重要な事について紹介していきます。

ネタ切れ
悩むサラリーマン

40記事書いたけど、ブログネタ切れ。

悩み解決OK

とりあえず100記事って言うけど簡単な事じゃないよね。

悩むサラリーマン

ネタ切れ防止するためにはどうしたらいいのかな?

悩み解決OK

ブログ記事作成に夢中になってインプットを怠ってしまうのがネタ切れの原因ね。

ブロブ初心者のネタ切れ防止

インプット

3ケ月間、2日に記事ペースでブログ更新してきた私も30記事過過ぎたあたりからネタ切れ気味です。
私の経験から、ブログ初心者が記事執筆と同時にやるべきはインプットです。

得意ジャンルで始める

稼げると言われているジャンルを攻めることは重要な事ですが、もちろんライバルも多いし、強いです。

  • ダイエット
  • 美容
  • 転職
  • クレジットカード

稼げるジャンルの記事を書くことも重要ですが、まずはブログ初心者は継続することが重要。

まずネタ切れを防止するための第一歩は稼ぐためには自分の得意分野でブログ書くことをおすすめします。

ネタ切れをしないための一番重要な事かもしれませんが、得意ジャンルであるがための落とし穴が存在します。

私もその落とし穴にはまっている一人です。

インプットの重要性

記事作成に夢中になっていて初心者が怠ってしまいがちなのがインプットです。

得意ジャンルだからネタ切れしないと思ったら大間違いです。

1記事に2000字ほど書いている筆者も30記事あたりでネタ切れしています。

ブロガーにとってネタ切れは致命的。

得意な知識、既存の知識を記事にするだけでも3時間近く掛かるのに、倍以上の時間を掛けなくては記事が書けなくなってしまいます。

ネタ切れを防止するため、そして何よりブログを継続していくためにブログを始めると同時にインプットの量も増やしていきましょう!

インプット増やすとネタ切れはない!?

ネタ切れしない方法

ネタ切れがなくなって無限に記事が書けるってわけではないですけど、ネタ切れ防止策としてはかなり有効的です。

インプットの効果

なぜインプットを増やすとネタ切れが防止できるのでしょうか!?

記事を書く時どんな事を意識して書き始めていか?

「この記事で検索者の悩みを解決したい」そんな記事を目指して記事を書いていると思います。

という事はその悩みを解決するだけの知識がなくてはいけないということです。

自分の知識が少ないという事は解決できる悩みの数が少ないという事になります。

解決方法も、難易度に応じて幾つかの引き出しがあったら検索者のレベルに応じた記事をかいていくことができます。

自分の引き出しを増やすためのインプットが記事作成を、継続していくにはかなり重要になる事が30記事書いてみて分かった事です。

インプットの量

「どのくらいインプットしたらよいですか?」と聞かれそうですね。

最低でもアウトプットと同等の量は必要だと考えています。

ブログを始めたら、最初は書くことがあるからインプットを怠ってしまいがち。

ブログ記事作成と同時進行でインプットもしていきましょう。

量よりも質

量も重要ですが質が大事です。

100の情報を得ても10しか残らなければ質のいいインプットとは言えません。

それから、インプットしたことをただの情報として捉え、アウトプットしたのではオリジナリティーがない誰でも書ける記事になってしまいます。

インプットしたことを体験したり、自分なりに考え自分のものに、自分の情報に変換して発信していくことが重要です!

方法

本、ブログ、YouTubeなど様々な方法でインプットすることが可能な時代です。自分に合った方法でいいでしょう。

私もそうですが、副業でブログ書いていてインプットの時間がなかなか取れないというサラリーマンにおすすめは、YouTubeの聞き流し。

せっかくの動画コンテンツを音声だけ聞いてインプットしています。

通勤時間、ランニングしながら、ながらでできるのでおすすめです。

ネタ切れ防止まとめ

ネタ切れ防止まとめ

ブログネタ切れを防止する方法を紹介しました。

  1. 得意ジャンルで始める事
  2. 記事作成と同時進行でインプットすることが重要

この二点を抑えておけば何とか100記事まではたどり着けます。

ブログ始めて記事作成に夢中になるのも分かりますが、インプットすることの重要性も忘れないようにしましょう。

記事の質が向上するという相乗効果にも期待できますよ!