せどり・転売には在庫は付き物です。無在庫転売を推奨している転売ヤーもいますが、初心者にはリスクが大きい。せどり・転売をはじめて2ヶ月のせどり初心者が在庫不安を解消するための方法を実体験をもとに紹介していきます。

悩むサラリーマン

ちゃんとリサーチして仕入れしているから大丈夫だとは思うんだけど在庫があると不安になるね。

悩み解決OK

副業としてせどり・転売は始めた人で、気合入れて仕入れて在庫で自宅がいっぱいって話も聞くね

悩むサラリーマン

部屋が在庫でいっぱいになるのも嫌だし、在庫が売れていくのか心配なんだよ。

悩み解決OK

せどり・転売を始める前に知っておくべき知識を紹介していくよ!

在庫不安を解消するおすすめジャンル

不安解消おすすめジャンル

せどり・転売の在庫リスクは付き物ですが、初心者には在庫を抱えている不安が重く、メンタル的に続けることが困難な状況になってしまうこともあります。

私もせどり・転売を副業ではじめて2ヶ月が経過する初心者ですが、在庫リスク・在庫不安に悩まされていました。

その悩みを解決するためのジャンル選びはとても重要になってきます。

私は仕入れ時に3点に注意して仕入れをするようにしています。

  • 利益率15%以下の物は仕入れない
  • 自分の得意ジャンル以外は仕入れしない
  • 高額商品を仕入れる時は売れ残っても自分で使える物であるか考える

利益率15%以下の物は仕入れない

私もはじめの頃にやってしまい赤字を出してしまった初心者あるあるです。

「リサーチ先で一番利益のありそうな商品を仕入れてしまう」です。

リサーチに行ったからには何か仕入れないといけない心理が働きます。

そこまで利益率はよくないのに、その店舗で一番利益のいい商品を仕入れてしまいます。

私もはじめのうちはリサーチに行くと何か仕入れないといけないという心理に駆られて赤字を出してしまうことが何度かありました。

また出品しても売れない時のなんとも言えない不安な心理状態はダメージが大きいです。

私は仕入れ時のルールとして、出品手数料+送料を引いて利益が15%でない商品は仕入れないようにルールを設定しました。

仕入れ、リサーチに行っても何も買わない日は増えてしまいますが、赤字を計上し、その上不安な心理状態でいるより遥かにマシです。

利益率は20%でも10%でも自分で設定してはじめた方がリスクが少なくなります。

15%に設定している理由としては、普段はサラリーマンやってますから、仕入れ、リサーチにかけられる時間が少ないので、20%に設定すると1ヶ月に仕入れゼロなんこともあり得ます。

副業ではなく専属でやれる方は20%に設定してもよいかもしれません。

仕入れ・リサーチに使える時間に応じて狙いの利益率は変えるといいでしょう。

得意ジャンルの物を仕入れる

特に同じ商品をいくつも仕入れる時には「得意ジャンルのもの以外の仕入れません」

Amacodeを使って商品の回転率をみるようにしますが、トレンドや季節によって動きの違う商品があります。

得意ジャンルや、自分のよく知る商品以外は大量に仕入れると在庫リスクとなります。

私は趣味がゴルフです。ゴルフクラブのモデルチェンジの時期は10月から11月が多いです。ゴルフやらない人達からすると、シーズンの始まる3月頃にモデルチェンジしそうな気がしませんか?

ゴルフクラブは新製品のでた直後に値段が一気に下落します。これを知らずに仕入れすると大赤字を出してしまうことになります。

これらのリスクを回避するために大量仕入れは得意ジャンルのみにしましょう。

高額商品は売れなければ自分で使う覚悟

高額商品は売れない時の赤字の額も半端ではありません。

例えば昨年の12月頃だと35000円前後で取引されていた「AirPods Pro」ですが、ここにきて市場価格は30000円前後と下がってきてしまっています。

店頭の定価が30580円ですから、30000円だと赤字になってしまいます。

そのうち戻るとまだ在庫として持っている人もいると思いますが、前モデルは新モデル発売によって価格は70%程になってしまいましたので、いつまでも在庫として置いておくのは危険かもしれません。

高額商品は最悪売れない時は自分で使えばいいと思える商品を仕入れるようにしてます。

そうすることで、在庫としてのリスクや、危機感、焦りなどから解放されます。

自分の使わないようなもので高額なものであれば赤字でも売ってしまわないといけないリスクが発生してきます。

せどり初心者は利益率と回転率

在庫回転率

せどり・転売初心者が仕入れ・リサーチの時に1番優先にしてしまいがちなのが利益率です。

この考え方が在庫リスクの最大の敵。

初心者が1番優先に考えないといけないのは回転率の良さです。

回転率とは売れゆきのことをさします。

回転率の良いものが在庫リスクを減らすために1番重要となってきます。

Amacodeを使って月にどの程度売れている商品か確認して仕入れましょう。

Amacodeの使い方はこちらの記事をどうぞ!

まずは15%の利益がとれるか、次に回転率を確認してから仕入れをすることで在庫リスクは大幅に減らすことができます!

在庫不安解消のまとめ

せどり在庫不安
  • 利益率15%以下はダメ
  • 得意ジャンルを攻める
  • 高額商品は自分で使える物

3点に注意して仕入れをするだけで在庫不安は大幅に減少します。

仕入れ対象は減ってしまうので利益は減ってしまいますが、徐々に「どんなものはよく売れるか」「売るためにはどのようにすればいいのか」が分かってきます。

それから仕入れ対象を広げていけばいいのです。

在庫不安を抱えてしまってせどり・転売を始めてすぐにやめてしまうより、段階的にレベルアップしていくことが大事です。